Browsing: 未分類

シアリスを通販サイトで買ってよかった

EDに悩んでいる方の中には、恥ずかしい思いをしながらしぶしぶ病院に通っているという方も多いのではないでしょうか。

それはそれでいいんですが、毎回病院でED治療薬をもらいに行くのは気がひけませんか?
病院処方だと結構なお金がかかるし、待ち時間などがもったいないです。

病院以外で手に入らないと思っているなら、それは大きな間違いです。
シアリスは通販サイトで手に入るのです。

シアリスとは

シアリスとは日本イーライリリー株式会社のED治療薬です。
シアリスが出る前はバイアグラとレビトラという薬が既に販売されていましたが、この2つの薬剤と比較して、持続時間が圧倒的に長いのです。

1回の服用で最大36時間続きますが、常時勃起しているわけではなく、性的魅力を感じた時などに勃起するようになっています。
ペニスは自然な感じで硬くなるため、バイアグラのようにカチコチになることはありません。

シアリスは通販サイトで販売しているの?

シアリス 通販

シアリスは通販サイトで購入することができます。
病院で処方を希望すると、薬代の他に診察代などがかかって、結構な金額を請求されるのです。

日本では薬事法により、薬の売買は禁止されているため、シアリスを購入すると海外からの発送になりますが、通販サイトによっては「○時までに注文した場合は即日発送」など、発送までのスピードが速いところがあります。

通販サイトでシアリスを購入するメリット

・安価で購入できる
・まとめ買いができる
・病院に行く手間が省ける

今回シアリスを通販サイトで買ってみて、上記3点のメリットを感じました。
特に急ぎでなければ、通販サイトで注文した方が経済的にも時間的にもお得だと思います。

病院だと1回の処方で1箱しか処方してくれませんでしたが、通販サイトだと何箱もまとめて買うことができるし、その分さらに安くなるのです。

{ Comments are closed }

シアリスとジェネリック

際にシアリスを購入して使ってみて、インターネット上にあるシアリスの情報と、自分がシアリスを使ってみた情報に大きすぎる違いはありませんでした。
シアリスの効果強さや副作用の症状からその強さ、効果の持続時間も食事の影響を受けやすい/受けにくいも、ほとんど同じで、1つだけの違いがあるとすれば、副作用の発生率は3割ではなく10割だった事だけが違いました。
*薬にはそれぞれ相性がありますので、副作用の発生率の場合だけは、私は弱いようです。

かし、ネットで調べるだけの場合と、実際に使ってみるのでは体験感のようなものが働き、意外にも充実感だけはあります。
効果にさほど違いはないものの、副作用の感じ方やシアリスの本当の効果の方の感じ方にも違いがありますので、やはり使ってみるのも良い経験になります。
一見は百聞に如かずとは、まさにこのことですね。
気になる方は、とりあえず使ってみることもありですよ。

シアリスを安く服用したい人へ

の場合、シアリスをほとんど実験という名目で使っていますので、長期的に使う予定はありません。
ですので、特に気にすることはなかったのですが、長期的にシアリス使用していくとなると、一錠1000以上はする為、値段的に考えてもなかなか出費がかさばると思います。
それでも、問題ない人はそのままシアリスを使っていると思います。
しかし、もう少し出費を減らしたいと考える人に持ってこいのED治療薬があります。

れは、シアリスのジェネリック薬品です。
シアリスのジェネリック薬品は、シアリスの効果をそのまま受け継ぎながら、値段だけを大幅に削減したED治療薬になります。
シアリスと相性が良い方は基本問題なく使えると思います。

た、シアリスのジェネリック薬の中には、形を完全に変えてゼリータイプの物や、錠剤を飲みやすくする為に小さくしているものもあり、多様性に富んでいます。
ですので、シアリスは飲みにくいけど、シアリスの効果が良いという人にもオススメできるED治療薬です。

{ Comments are closed }

シアリスの実際に使ってみた!テイク2

回、シアリスを実際に購入して使ってみた感想を書いていきましたが、今回もその続きを書いていこうと思います。

基本、私のブログは個人的見解による偏見が多々見られるかもしれませんが、一応実際に使ってみてからの感想になりますので、そこは1つの意見としてお読みください。

シアリスの副作用個人的比較

回、シアリスの効果を確かめる方法として、副作用の発現を確認する方法を挙げました。
私の場合、副作用は顔の赤み程度で済みました。

般的なシアリスの副作用を見ていくと、他のED治療薬に比べて副作用が弱いということが挙げられていました。
しかも、副作用が発現する確率は約3割程度と言うことで、比較的副作用も出にくいようです。
上記で書いてあるとおり、副作用は顔の赤み程度で済みましたし、副作用自体は弱いように考えられます。
しかし、副作用の発現率に対しては、私の場合5回中5回とも顔の赤みが現れたので、10割の確率になってしまいました。
これはあくまで私の場合です。少し副作用が出やすい体質なのかもしれません。

アリスの効果の持続時間については、ほとんど完璧だったと考えられます。
シアリスの効果の持続時間は一般に24時間以上から36時間は持つと言われおり、私の場合も24時間から32時間前後は持っていました。
もちろん、この効果時間の確認も副作用の発現がある/ないでの確認でした。
一応、時間が経つと顔の赤みは少しずつ引いていきます。
他人から見れば、顔の赤みが目立たない可能性もありますが、経過を写真に撮りながら確認していましたので、個人的には的確であると思っています。

赤みアリスは食事の影響をあまり受けないとのことでしたので、思い切って食事後と食事中に服用実験もしてみましたが、合計3回(食事後2回、食事中1回)行なって食後の1回以外は、効果がほとんど出なかったです。
もちろんこれは実験でしたので、食事中と食後服用しましたが、3分の1でしたので、あまりオススメ出来ないです。
注意事項にも「影響しない」ではなく「しにくい」でしたので、自分の使用した感じと丁度同じですね。

{ Comments are closed }