回、シアリスを実際に購入して使ってみた感想を書いていきましたが、今回もその続きを書いていこうと思います。

基本、私のブログは個人的見解による偏見が多々見られるかもしれませんが、一応実際に使ってみてからの感想になりますので、そこは1つの意見としてお読みください。

シアリスの副作用個人的比較

回、シアリスの効果を確かめる方法として、副作用の発現を確認する方法を挙げました。
私の場合、副作用は顔の赤み程度で済みました。

般的なシアリスの副作用を見ていくと、他のED治療薬に比べて副作用が弱いということが挙げられていました。
しかも、副作用が発現する確率は約3割程度と言うことで、比較的副作用も出にくいようです。
上記で書いてあるとおり、副作用は顔の赤み程度で済みましたし、副作用自体は弱いように考えられます。
しかし、副作用の発現率に対しては、私の場合5回中5回とも顔の赤みが現れたので、10割の確率になってしまいました。
これはあくまで私の場合です。少し副作用が出やすい体質なのかもしれません。

アリスの効果の持続時間については、ほとんど完璧だったと考えられます。
シアリスの効果の持続時間は一般に24時間以上から36時間は持つと言われおり、私の場合も24時間から32時間前後は持っていました。
もちろん、この効果時間の確認も副作用の発現がある/ないでの確認でした。
一応、時間が経つと顔の赤みは少しずつ引いていきます。
他人から見れば、顔の赤みが目立たない可能性もありますが、経過を写真に撮りながら確認していましたので、個人的には的確であると思っています。

赤みアリスは食事の影響をあまり受けないとのことでしたので、思い切って食事後と食事中に服用実験もしてみましたが、合計3回(食事後2回、食事中1回)行なって食後の1回以外は、効果がほとんど出なかったです。
もちろんこれは実験でしたので、食事中と食後服用しましたが、3分の1でしたので、あまりオススメ出来ないです。
注意事項にも「影響しない」ではなく「しにくい」でしたので、自分の使用した感じと丁度同じですね。